閉じる
閉じる
 恩田 希役 島袋美由利
恩田 希島袋美由利MIYURI SHIMABUKURO

本作の印象について

オーディションを受けさせていただくタイミングで初めて原作を読んだのですが、繊細な心理描写と絵の躍動感に惹かれ、夢中になってページをめくっていました。
たったひとつのものに自身の“青春”を懸ける強さと美しさ。どんな局面でも諦めることなく、成長することを止めない登場人物達の眩しさから目が離せなくなりました。

キャラクターの印象と意気込み

なんて真っ直ぐな子なんだろう、と思いました。一切手を抜かず努力を続けて、誰よりもサッカーを純粋に楽しみ、努力を惜しまない。そんな彼女の姿に、気付けばこちらも前向きな気持ちになっていました。絶対に恩田を演じたい!と思ってオーディションに臨んでいたので今は喜びと緊張で胸が張り裂けそうです。作品や恩田希から貰ったたくさんのパワーを少しでも恩田希としてお返し出来るようにがんばります。

越前佐和役 若山詩音
越前佐和若山詩音SHION WAKAYAMA

本作の印象

サッカーのルール、チームの戦略、選手の苦悩と成長などが一つ一つ丁寧に描かれており、実際に彼女たちの人生の一部を観ているように感じていました。互いに仕掛け仕掛けられる展開にドキドキが止まらず、あっという間に最新刊まで読み終わってしまいました。きっと誰もが私のように、実際に試合を見ているかのような臨場感に取り込まれ、1ページ1ページを手に汗握りながらめくるようになるのではないかな、と思っています。

キャラクターの印象と意気込み

初めて『さよならフットボール』を読んだ時、越前佐和ちゃんは心優しく、友達を大切にし、誰かのために一生懸命になれる女の子だな、と感じました。そしてサッカーと恩田希ちゃんが大好きだからこそ支える方に徹している子なんだなあ…と…。その姿がとても健気で可愛く、「この可愛さをなんとか表現せねば!」と意気込んでおります!

周防すみれ役 黒沢ともよ
周防すみれ黒沢ともよTOMOYO KUROSAWA

この度周防すみれ役で参加させていただくことになりました。
初めて役に触れたときは自分とは似ていないと感じましたが、今では自分自身が抱えている課題が周防すみれとの大きな共通点だと思う様になりました。
取り繕わず周防すみれとして物語を生きられたら何か変わるんじゃないかという希望を持って、誠実に演じたいと思います。
よろしくお願い致します。

曽志崎緑役 悠木碧
曽志崎緑悠木碧AOI YUKI

さばさばしていて野心家で熱い、すごくいい意味で泥臭く、かっこいい子だと思っています。技があるぶん自我も強い。自我があるから技も強い。そんな緑の在り方を危うく思いつつ、憧れるところもあって…。精一杯魅力的に泥臭く演じられたらいいなと思っています

白鳥 綾役 古城門志帆
白鳥 綾古城門志帆SHIHO KOKIDO

この作品には魅力的な女子フットボーラーが沢山出てくるのですが、白鳥はその中でも一際異彩を放っていて、強く脳裏に焼きついたキャラクターでした。
彼女の一挙一動はインパクト大なので、あのキャッチーな言葉をどう言おうかと今からすでに緊張でドキドキが止まりません。
ダンシングスワンの華麗なプレイをお届けできるように頑張ります!エリザベス!!

NEWSTVアニメ『さよなら私のクラマー』
最新情報

  • 2021.01.15
    周防すみれ・曽志崎緑・白鳥綾キャスト情報公開!
  • 2021.01.15
    TVアニメ『さよなら私のクラマー』第2弾キービジュアル公開、2021年4月よりTOKYO MXほかにて放送
  • 2020.12.06
    映画&TVアニメ 双方の主題歌を小林愛香さんが担当!

INTRODUCTION of “FIRST TOUCH”

女子高生サッカープレイヤー・ 恩田希 おんだのぞみ
彼女は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、
進学先の蕨青南高校で、待望の女子サッカー部へ入部する。
でも、そこは“ずっと地方大会止まり”の弱小校だった!?

ところが、蕨青南には個性派の新入部員がそろう。
俊足のウィング・ 周防 すおう すみれや、中学生全国3位のボランチ・ 曽志崎緑 そしざきみどり
コーチには元日本代表のレジェンド・ 能見奈緒子 のうみなおこ が加入!

能見は彼女たちの初戦に、最高の練習試合をセッティングする。
その相手は、高校日本一の久乃木学園!
次々に現れる強豪チームを前に、蕨青南は仲間と共に立ち向かっていく──!

ひとりぼっちでも、
理解されなくても、
男子と比べられても、
心底、サッカーが好きだから。

出会うべくして出会った、
純真のイレブンが目指す、フットボールの頂点。